歯並びのお悩み相談 お子様の矯正に関する疑問はありませんか?

費用について

費用はどのくらいかかるの?

「矯正治療って治療費がかかるんじゃ...」と心配される方は多いと思います。
でも床矯正なら低価格での治療が可能です。
これは、決して手を抜いているからではなく、床矯正の治療の仕組みが大きく関わっています。

一般的な矯正なら

一般的な矯正なら

症状等に応じて、
80万円~200万円ほどかかります。

通常の矯正治療が高額なのは、
治療期間中つけっぱなしなので、治療やメンテナンスに手間がかかる分、治療費・維持費がかかる上、それに耐えうる装置にしなければならない分装置代が高くなるということがあげられます。
しかし最も大きな原因は症状に応じた治療費設定を行えないからです。

通常の矯正治療では、気になっているところだけ集中して治すということができず、料金が口単価になります。ですので、上顎だけが気になる方でも、口全体を矯正する金額がかかります。
したがって、高額の治療費がかかってくるのです。

当院の矯正費用

30万円~80万円で治療を受けられます。

床矯正では、ご家庭で装置のつけはずしを行っていただくうえ、日々のケアも患者さんご自身で行っていただけるほど、簡単に装置を使用しています。
その分患者さん参加型の治療になり、治療費も安くなります。

また、患者さんの気になるところを第一に考えているため、症状によって使用する装置の数が変わり、装置代も安くなります。

このような理由から、
床矯正では比較的低価格で治療を提供できるのです。

何故当院の矯正が安くなるのか

何故当院の矯正が安くなるのか

矯正治療の治療費は年齢、症状、治療期間によってケースバイケースです。

特に当院では、本当にこの治療が患者さんに必要かというところから考えながら、患者さん一人一人に合わせた治療をモットーとしています。

したがって、従来の矯正治療と比べて比較的定額の床矯正のなかでも、必要に応じた治療を行う当院の治療は患者さんの症状等によってより定額になる可能性があるのです。

大人になってから矯正をすると・・・

歯並びの悪さを放置するデメリット

虫歯や歯ぐきの病気になりやすい

歯が重なりあっていたり、かみ合わない歯があると、
食べ物のカスがたまりやすいうえに歯みがきがしにくく、
虫歯や歯ぐきの病気にかかりやすくなります。
 

正しく、はっきりとした発音がしづらい

ひどい出っ歯、上下の歯がかみ合わない、うけ口… などの場合、
電話での会話や外国語を話す時に正しい発音ができず、
相手に意味が通じないことがあります。

あごの成長を妨げる

あごの成長を妨げる

歯並びが悪いと、あごの成長にも影響し、上下のあごのバランスが悪くなったり、
顔が左右対称でなくなったりします。
 
これらのデメリットを放置することで、顎間接症にかかったり、消化器官の不全から胃炎や胃痛を引き起こすことにもなりかねません。

また大人になってから矯正を始めようとしても、
顎が成長過程にない分、抜歯しなければならない可能性が高くなったり、治療費が高くなる、治療期間が通常よりかかってしまう等のデメリットも起こってきます。

そのようなことにならないためにも、
お子様には気付いたときに矯正治療ススメてあげるのが最善です。

神奈川県川崎市ひやま歯科クリニック
診療時間
電話でのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ